スノーピークの街中キャンプ戦略!WBSのニュースにて特集される

2016年1月21日のWBS( ワールドビジネスサテライト )にてスノーピークが特集されていました。「スノーピークの街中キャンプ戦略」に関して。

ニュースではオートキャンプ人口が年々増加傾向にあるとの話から始まり、スノーピークのアウトドアグッズが冬キャンプで活躍している状況を映し出し、スノーピークの売上高が増加傾向にある説明をしていました。

オートキャンプ参加者人口の増加グラフ

オートキャンプ参加者人口の増加グラフ

スノーピーク売上高の棒グラフ

スノーピーク売上高の棒グラフ

さて、そのスノーピークの新戦略についてですが「アウトドアグッズの日常生活での利用」です。スノーピークの 2015年12月期 第2四半期決算資料 を確認すると、「都市空間におけるアウトドアを提案。」とあります。自宅の庭、バルコニー、屋上や公園など。都市空間におけるアウトドア製品を開発していくようです。

4半期決算資料に記載されているアーバンアウトド事業

4半期決算資料に記載されているアーバンアウトド事業

リノベ不動産のアーバンアウトドアフィールド

リノベ不動産のアーバンアウトドアフィールド

スノーピークのステンレス製のカトラリーは普段使いもOK

スノーピークのステンレス製のカトラリーは普段使いもOK

都市空間の野外シーンでの利用も良いですが、自宅内でもスノーピークは利用しやすいものに仕上がっています。実際にわが家でもダイニングテーブルとダイニングチェアはスノーピークのものを利用しています。アウトドア製品特有の使いやすさと、スノーピーク商品は安っぽく見えないのでとても満足しています。今後も野外・屋内と使える商品が発売されるのが楽しみです。